読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナのお寿司屋さん「NAGANO」に入ってみた

スペイン料理は本当に美味しいです!

 

f:id:senaandchao:20170123224250j:plain

ショーウィンドーに飾られた生ハム。濃厚で日本では中々食べられないです。

 

何が美味しいかというと、まず食材がどれも新鮮ですし

(特にシーフード!惜しみなく料理に使われていて大ぶりでお腹いっぱいになります。)

”美味しい”と感じる部分も日本人の感覚と似ているらしいので

食べるものに不自由しません。

特にタパスと呼ばれるスペイン名物の小皿料理はラインナップが豊富です。

 

そんなスペイン、バルセロナではどんなお寿司屋さんがあるのでしょうか。

勉強兼ねて日本食フリークのベルギー人の友人と行ってきました!

 

 

 

ネタカウンターにパクチー

 

f:id:senaandchao:20170123224421j:plain

 

今回行ったのはバルセロナの 駅にあります鮨 NAGANOというお寿司やさんです。

店構えが竹が入り口横の壁面にあしらわれていたりして中々立派な感じだったので、

このセンスいいなぁ、日本人がされているのかな?と思っていると、

中国系の方がされている様でした。

 

f:id:senaandchao:20170123224148j:plain

 

 お寿司を握っている様子が見たい!と思いカウンター席を選んで座ると、

目の前のネタケースの中にはマグロやサーモンと一緒に

沢山のパクチーがガラス面から主張してきました。むむむ(パクチー嫌い)

 

 

お寿司に…かき醤油!

 

f:id:senaandchao:20170123224214j:plain

 備え付けの醤油がなんと…かき醤油‼︎お寿司にかき醤油って斬新ですよね。まさかの登場にこれから出てくるお寿司もどんなものか色んな意味で期待感が高まります。

 ちなみにお味は通常よりも薄めでサラサラしています。

 

f:id:senaandchao:20170123224339j:plain

 実は毎日美味しいスペイン料理を沢山食べていたので胃腸が少し弱り気味でした。

なので優しい緑茶をオーダー。急須がレトロで可愛いです。

また緑茶も熱々で体が暖まりました。

 

f:id:senaandchao:20170123224324j:plain

 枝豆。なんかお茶で茹でてるっぽい風味がしました。

ベルギー人の友達が大好きで毎回頼みます。

ガリと枝豆って外国人の方に人気みたいなんですよね。

 

 

お味噌汁にミントが入っています

 

f:id:senaandchao:20170123224303j:plain

17〜19ユーロの色んなものを少しづつ食べれるお弁当セットを頼みました。

一緒についてくるお味噌汁はほっこりして日本を思い出す…ん?!

何やら葉っぱが入っていて口に入れてみるとこれは…ミントです!

ミントがお味噌汁に入っています。

個人的にはまったく正反対の位置付けの味に感じたのですが、

現地では受けてるんでしょうか?

 

ミントショックに浸っている間にお待ちかねのお弁当がやってきました。

 

 

衣がサクサク!バルセロナの天ぷらはポイント高し

 

f:id:senaandchao:20170123224350j:plain

天ぷら弁当

  • 天ぷら(かき揚げ、海老、イカ、長芋、人参、南瓜)
  •  寿司(サーモン、ハマチ、マグロ、細巻き(鉄火巻、サーモン巻、アボカド巻)
  •  牛肉をチーズで巻いて焼いたもの
  •  海藻サラダ

f:id:senaandchao:20170123224411j:plain

お寿司は普通。シャリの酢は薄めの味付けでしたがまともなお寿司でした。

日本食恋しい…な気分からすると十分です。

感動したのが天ぷらがサックサクです。全然脂っこくもない!

(ただ天つゆが何だか急に異世界に放り込まれた様な不思議なお味がしました。)

ちなみに牛肉のチーズ巻きはこれはこれでアリなお味です。チーズの味が濃いです。

 

f:id:senaandchao:20170123224403j:plain

 友人が頼んだ方は鴨の照り焼き弁当(餃子と鴨の照り焼き、カリフォルニアロール)がついています。こっちも美味しそう!

 

感想

 総体的にとても満足でした。現地のお客さんも多かったですよ。美味しいスペイン料理も良いけどたまには息抜きしたい…という方は行ってみてはどうでしょうか。

 

www.tripadvisor.jp